ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

未分類 結婚指輪の相場 素材で選ぶ

タングステンの指輪を結婚指輪にしたら大失敗!?その理由をとは?

更新日:


 

こんにちはジュエリー職人の隆です。

今回のテーマは「タングステンの結婚指輪」についてです。

 

「タングステン?なにそれ??」

という方も多いのではなでしょうか?

 

たしかに金やプラチナのように有名な金属ではありませんし、
ジュエリーショップでもあまり見かけませんでした。

 

しかし

ここ数年の間でタングステンを装飾品の素材として
使うお店が増え、店頭で売られている場面をよく見かけます。

 

しかし、この「タングステン」
結婚指輪としてはあまり向いていないと思っています。

では、

なぜ結婚指輪にむいていないのか?

今回はそんな話をしていきたいと思います。

 

タングステンってどんな金属なの?

そもそもタングステンとはどのような金属か知っていますか?

<タングステンの特徴>

・ダイヤに近いくらい硬い金属

・金と同じくらいの重さ

・熱に強い希少金属

・金やプラチナのように高価ではない

このような特徴がタングステンにはあります。

 

ここだけ見ると
悪い面はなさそうと思えますね。

 

たしかに
タングステンはとても優れた金属
あることは間違いありません。

 

しかし

それは工業用の製品として優れているという意味です。

では、なぜタングステン製の結婚指輪が販売してるのでしょうか?

タングステンを指輪にしている理由

タングステンは金属としての価値は高いが
資産としての価値が低いので低価格で結婚指輪をつくることができる。

 

そのため
タングステンの指輪は数千円で購入することができるんです。

 

 

金やプラチナだったら最低数万円は必要なので
結婚指輪の予算が少ない方には嬉しいお値段ですね。

また

とても硬い金属なので変形しにくく
長い年月使用していても指輪にキズが付くことがありません。

 

 

タングステンが結婚指輪に向かない理由

 

ではなぜタングステンは結婚指輪としては
むかないのでしょうか?

それは

僕が考える結婚指輪の条件を満たせないからです。

 

<結婚指輪の条件>

1 長年快適に使うことができる

2 指輪に価値がある

3 歳を重ねてもつけれる指輪

これが僕が考える結婚指輪の条件です。

 

ではなぜタングステンがこの条件を満たせないのか
一つづつ説明していきますね。

 

長年快適に使うことができない

タングステンはとても硬い金属のため
サイズ直しをすることができません!
そのため、長年使い続ける指輪としては向いていません。

また指のサイズが変化しているにも関わらず
無理してタングステンの指輪をし続けていると
指から外すことができなくなります!

金やプラチナであればリングカッターという道具で
指輪を切断して外すことができますが
タングステンはリングカッターが使えません。


 

指輪に資産としての価値がまったくない

金やプラチナの場合は貴金属としての価値が高いため
売ってお金に換えるということができます。

しかし、タングステンは工業用金属としての価値しかないため
お金に換えることができません。


 

歳を重ねてもつけられる指輪ではない

結婚指輪は40代、50代と歳を重ねても指に馴染むデザインが
良いと思っています。

そのためタングステンは結婚指輪にはむいていません。
なぜなら、子供っぽいデザインしかないからです。

20代前半の頃であれば問題ないと思いますが、
歳を重ねるにつれて、外見とのギャップがでてきてしまいます。

 

このような理由から
タングステンは結婚指輪としては不向きだと思っています。

 

なんといっても
サイズ直しができないというのは大きな欠点です。

 

 

一時的なファッションとてであれば
価格面からいってもおすすめはできますが

結婚指輪としてはおすすめはできません。

 

まとめ

タングステンの指輪は価格が安く硬い金属なので

壊れにくというメリットはあるが結婚指輪には向いていない。

 

<タングステンが結婚指輪に向いていない理由>

・金属としての価値がとても低い

・宝石を入れることができない

・サイズ直しなどの加工ができない

 

結婚指輪は長い人生の間ずっと身に着ける指輪です。

そのため

サイズ直しができないタングステンは
長年身に着ける結婚指輪には向いていません。

 

それどころか、指から抜けなくなってしまった時に
タングステンは硬い金属のため切って外すことができないので
とても危険です。
(※このような場合にはハンマーで砕いて外します)

 

僕の意見としては20代前半でお金に余裕がない時であれば
とりあえずの結婚指輪としてタングステンはありだと思います。

-未分類, 結婚指輪の相場, 素材で選ぶ

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.