ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

未分類 結婚指輪の選び方

婚約・結婚指輪を兼用にしたい!失敗しない指輪の選び方とは?

投稿日:

 


 

こんにちはジュエリー職人の隆です。

今回のテーマは
「婚約指輪と結婚指輪を兼用に使えるデザイン」
についてです。

 

今は昔と違い
婚約指輪と結婚指輪の両方を贈る人が
少なくなり

婚約と結婚の指輪を兼用にされる方が多くなりました。

 

これも時代の流れでしょうか、
だいぶ合理的になりましたね。

 

まぁ正直僕も婚約指輪と結婚指輪は兼用でも
全然問題ないと思っています。

 

そこで今回は

兼用に使えるデザインとはどのような
デザインの指輪なのかについて
お話させていただきたいと思います。

 

婚約指輪と結婚指輪の違いって?

そもそも婚約指輪と結婚指輪の違いを
知っていますか?

わかりました
簡単にご説明しますね。

 

<婚約指輪の特徴>
婚約指輪とは男性が女性にプロポーズする時に
婚約の誓いとして贈る指輪のことです。

婚約指輪の特徴としては
ジュエリーとして見栄えが良く高価な指輪を選ばれています。

 

<結婚指輪の特徴>
結婚指輪とはお互い既婚者である
証しとして毎日指にはめる指輪のことです。

結婚指輪の多くはシンプルで日常的に使いやすい
デザインがとても多く選ばれています。

 

では

婚約指輪と結婚指輪を兼用にする場合には
どのようなものを選べばよいのでしょうか?

ジュエリー職人が考える兼用指輪の選び方

 

僕が思う兼用の指輪とは

・使いやすいデザイン
・華やかさがある
・手入れしやすい指輪

 

一つづご説明しましょう。

<使いやすいデザイン>

婚約指輪の場合は毎日使用する指輪ではないので
どちえらかといえば
使いやすさよりも指輪の見栄えを重視して
皆さん指輪を購入されています。

しかし

兼用指輪の場合は見た目の豪華さよりも
日常的に使いやすいデザインが選ばれています。

 

<指輪に華やかさがる>

日常的に使いやすいデザインとはいっても
兼用の場合はシンプル過ぎず指輪に多少の華やかさは
あった方が良いと思います。
例えば、少しデザインに凝っていたり、ダイヤモンドなどの
宝石がワンポイントになっていたりなど
シンプルな指輪に一工夫加えてある指輪に華やかさを
出すことができます。

 

<手入れがしやすいデザイン>

兼用で使っていく以上、長年使える指輪を選ばなければ
いけません。長年使うためにはサイズ直しなどの修理は
絶対にかかせません。そのため購入前に何かトラブルが
あった時に修理が可能な指輪なのかを確認しましょう。

 

兼用の指輪を購入する
このようなポイントを押さえておくと良いと思います。

 

兼用指輪の失敗談

 

これまでジュエリー職人をしてきて

お客様の中に婚約・結婚指輪選びで失敗された方
がいらっしゃいました。

 

特にこの失敗は兼用にされた方に多くみられたので
指輪選びの参考にしていただけると幸いです。

 

<失敗例>

・シンプル過ぎた
・内側の刻印が消えてしまった
・ダイヤがとれてしまった

 

これはいったいのどのようなことか?
早速、ご説明していきましょう。

 

デザインがシンプル過ぎた

兼用の指輪ということで、シンプルな指輪を選んだのはよかったのですが
あまりにもシンプル過ぎる指輪を選んでしまい
そのデザインにすぐに飽きてしまったため

結局また別の指輪を購入されていました。

シンプルは使いやすい反面、飽きやすいといったデメリット
があります。そのため兼用の場合には
多少のこだわりは必要なのかもしれません。

 

内側の刻印が消えてしまった

婚約指輪と結婚指輪を購入する場合には
婚約指輪の内側に記念の日付などを刻印します。

兼用指輪として購入した場合には兼用指輪に
刻印を入れるのでサイズ直しをした時に必ず刻印は
消えてしまいます。

そのため指輪に刻印をいれる位置には気を付けてくださいね。

 

ダイヤがとれてしまった

ダイヤモンド付きの指輪を購入されたお客さまが
サイズ直しで修理にだされたのですが、

ダイヤモンドの付け方が特殊だったため修理の時に
ダイヤモンドが取れるということが起きてしまったそうです。

 

実は今回例にしたパターンで失敗してしまう方は多いので
みさなんも注意してくださいね。

 

まとめ

ジュエリー職人が考える兼用指輪の選び方として

・使いやすいデザイン
・華やかさがある
・手入れしやすい指輪

 

このポイントに注意して指輪選びをすると
より素敵な兼用の指輪が購入できるはずです。

 

また

兼用にすることで
婚約指輪分の予算を抑えられるので
兼用の指輪にお金を使えるとうメリットもあるのも嬉しいですね。

 

この度も最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

-未分類, 結婚指輪の選び方

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.