ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

結婚指輪のルール 未分類 結婚指輪の選び方

結婚指輪の基本的なルールを知りたい!後悔しない結婚指輪の選び方!

投稿日:


 

結婚指輪ってなんだか決まりやルールがあってめんどくさそう・・。

そんな方が多いのではないでしょか?

 

たしかに、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントとは違い
結婚指輪には細かいルールがありそうですよね。

 

実は結婚指輪について質問されることは多く
その度にアドバイスをさせてもらっています。

 

そこで今回は
「結婚指輪のルール」についてお話したいと思います。

 

結婚指輪のルールとは?

そもそも結婚指輪にルールはあるのでしょうか?

ジュエリーの仕事をしてるとこのような質問をよくされます。

 

たしかに人生で一度の大切な指輪なので
デザインや素材、刻印などに、もしルールがあるなら
ちゃんと守って購入したいですよね。

 

そこでそのような
ご質問に対していつも僕がお答えしているのは

結婚指輪にはルールはありません!

ということです。

 

そうなんです、
実は結婚指輪には細かいルールなどは一切ないんですよ。

 

そのため
好きな指輪を結婚指輪として選んであげてください。
とアドバイスをしてます。

 

とはいえ
結婚指輪に関する疑問や質問をお持ちの方
は多いのではないでしょうか?

 

そこで

お客様から質問された中から
特に多かったものをまとめてみました。

 

結婚指輪に関する疑問・質問

 

結婚指輪は男性と女性のどちらが購入するの?

昔は男性が無条件で購入していました。
今でも7割くらいが男性がお金を出していますが
だいぶスタイルが変わり、お互いお金を出し合って購入される
カップルが増えてきています。

最近はペアで15万円~40万円くらいが平均価格なので
2人でよく相談した上で指輪選びをしましょう。


 

どのようなデザインを選ぶ人が多い?

やはり一番多く選ばれているデザインは
シンプルで日常の生活で邪魔にならない指輪が多く選ばれています。

ダイヤモンドなどの石が付いたものを選ぶ方もいますが
婚約指輪のようにたくさん宝石のついたものではなく
小粒のダイヤが10粒程度入っているリングが人気です。


 

結婚指輪はペアリングにしないとダメですか?

特に指輪のペアリングのデザインに好みがないのであれば
ペアリングにされた方がまた時間をかけて指輪探しをする必要が
ないので指輪探しがスムーズになります。

しかし、男性女性で指輪のデザインの好みが違うのであれば
無理をしてペアリングを選ぶ必要はありません。

お互い好きなデザインの指輪を選んで満足のできる結婚指輪を購入しましょう。


 

金属アレルギーなんですが・・

指輪の素材や地金によっては金属アレルギーが起こってしまう
可能性があります。

特に結婚指輪は毎日つける指輪なので金属アレルギーが起こりがちです。

そのため金属アレルギーの心配がある方は
プラチナやゴールドまたはチタンなどのアレルギー反応がでにくい地金を
使った指輪選びをしましょう。


 

逆にどんな結婚指輪はNGですか?

毎日、指に身に着けるものなので強度の弱い指輪や
ゴツゴツした使いにくいデザイン、またはクセの強いデザインのものは
冠婚葬祭などで違和感がでてしまうのでおすすめしません。

 

基本的には結婚指輪にはルールはありませんが

常に指につけ続けるという点を考慮して
使いやすいデザイン選びをすると後々後悔するといったことはありません。

 

まとめ

結婚指輪にはルールは一切ありません。

 

そのため
お互い満足のできる指輪が見つかれば
それを結婚指輪として選びましょう。

 

また絶対にペアリングにしなければ
いけないとうルールもないので

お互い別々のお店で好みのデザインの指輪を選んでも
全く問題はありません。

ただし

僕が結婚指輪の購入に関してアドバイスするなら

日常生活の中で邪魔にならない指輪にしましょう。
ということです。

 

なぜなら
結婚指輪は長い年月使い続ける指輪です
そのため普段の生活の中でストレスにならない
デザインのものを選ぶことをおすすめしてます。

-結婚指輪のルール, 未分類, 結婚指輪の選び方

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.