ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

未分類 結婚指輪(プラチナ) 結婚指輪(チタン) 素材で選ぶ 結婚指輪(金・ゴールド) 結婚指輪の選び方

結婚指輪の材質はどれが人気なの?ランキングでわかる人気の素材!!

投稿日:


 

結婚指環を選ぶ時にとても大切なことと言えば
指環の材質です。

 

ジュエリーショップでは材質のことを
地金や素材と言った言われ方をされることも多いですね。

 

みなさんはこの材質にはどのような種類があるか知っていますか。

 

また、どの材料が人気なのでしょうか?

 

今回はそんな結婚指輪の材質についてお話していきたいと思います。

 

材料にはどんな種類があるの

指環が作られる素材として多いものは

・プラチナ
・金
・銀
・チタン

 

今ジュエリーショップで売られてるほとんどが
この4種類の材料でできています。

 

ちなみに材料によって価格や色、強度などが違うので
どのようなものが良いのか事前に調べておきましょうね。

 

人気の材料はどれ

 

結婚指輪の中で一番人気があるものはどれなのでしょうか。

 

僕がジュエリーの仕事をしてきた中で売れている順番に
ランキングにしてみました。

1位 プラチナ

2位 ホワイトゴールド

3位 イエローゴールド

4位 ピンクゴールド

5位 チタン

6位 銀

 

と言った感じになります。

 

ただし

このランキングの1位の材料を選べば
満足できる結婚指輪選びができるというわけではありません。

 

なぜなら

人によってそれぞれ好みが違います
欲しいデザインの指環が人気の1位のプラチナでできているとは限らないからです。

 

そのため

ランキングは一切参考にしないで
自分の好みを100%優先して選ぶことをおすすすめします!

 

材料のメリット・デメリット

 

指環の材料によってはメリットとデメリットがあるので
しっかり覚えておいてください。

 

要点だけを簡単に説明するのでサクッと読んでください。

 

<プラチナのメリット>

変色しにくく、いつまでも指環の輝きが失われることはありません。
また金属アレルギーの方でも安心してつけられる

素材なので肌が弱い方にもおすすめです。

またプラチナ自体が価値が高い素材なので購入して損をする
といったことも少ないのということも特徴の一つです。

 

<プラチナのデメリット>

プラチナ自体の価値が高いため、
指環そのものの値段が高くなってしまう
ことがあります。

そのため最低15万円くらいは予算として用意しておきましょう。

また、プラチナは柔らかい材質のためあまり細いタイプのデザインは
向いていません。

 


 

<金のメリット>

金にはイエローゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールドなど
様々な種類があるので自分の好みに合わせて選ぶことができます。

またプラチナと同様に変色しにくい材質なので長年使い続ける結婚指輪
に向いています。

材質としての価値も高く金属アレルギーも起こりにくいので多くの方に好まれています。

 

<金のデメリット>

プラチナと同様に金自体が高価な材質なので、
指輪自体が高くなって
しまうことがあります。

 


 

<銀のメリット>

結婚指輪というよりもファッションジュエリーよりのデザインが多いので
個性的なデザインが好きな方には銀をおすすめします。

またプラチナや金とは違い銀は低コストなため予算があまりない方でも
比較的多くの種類から選ぶことができます。

 

<銀のデメリット>

プラチナや金とは違い、
変色しやすい素材なので長く使っていると
黒くくすんでしまいます。
また肌が弱い方の場合には金属アレルギーが
起こる可能性があるので注意が必要です。

 


 

<チタンのメリット>

とても硬い素材なので変形の心配はありませんし、金属アレルギーも
起こりにく素材なので肌の弱い方でも安心してつけることができます。

また、メッキ加工により多種多様な色をつけることができるので
人とは違った指輪が欲しい方にはおすすめです。

 

<チタンのデメリット>

チタンは機械で削り出して指輪にしているため、後々指のサイズが変わった時に
サイズ直しをすることができません。

また、手作りではないのでデザインもシンプルなものが多く面白みに欠けるのが
マイナスポイントです。

 

このように材質によってメリット・デメリットがあるので

まとめ

 

結婚指輪の材質別の売れているランキングとしては

 

1位 プラチナ

2位 金

3位 銀

4位 チタン

 

このような順番で売れている傾向にあります。

 

しかし

この順位はあくまでも基準なので
1位のプラチナを選べば満足できるのかと言えばそういうわけではありません。

 

なぜなら

人それぞれ好みはありますし
欲しい指輪のデザインによっては
プラチナや金よりも銀やチタンの方が良い場合があります。

 

そのためあまり人気のランキングというは意味がないんですね。

 

また、素材によってメリットとデメリットの両方があるので
そのポイントもしっかり覚えた上で
自分が購入する結婚指輪の材質はどれが良いのか決めていきましょうね。

-未分類, 結婚指輪(プラチナ), 結婚指輪(チタン), 素材で選ぶ, 結婚指輪(金・ゴールド), 結婚指輪の選び方

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.