ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

指輪のクリーニング 指輪の修理 結婚指輪の作り直し 未分類

結婚指輪の作り直しをしたい!!どこでリメイクはできるの?

投稿日:


 

結婚指輪の作り直しはできますか?」

ここ最近このような質問をされる事が多くなりました。

 

作り直しをしたい方の理由は様々ですが
新しい指輪としてまた生まれ変わるのであれば

僕としては作り直しは大賛成です。

 

そこで今回は結婚指輪の作り直しについての
様々なケースやどのようなジュエリーに作り直しができるのかについて
お話していきたいと思います。

 

どういう場合に作り直しをするの

 

今まで使っていた結婚指輪を作り直し(リメイク)する方は
どのような場合に作り直しをしているか知っていますか?

 

・変形した壊れてしまった

・サイズ直しができなかった

・金属アレルギーが起きてしまった

・ご親族から指輪をいただいた

 

では一つづつ説明していきますね。

 

<変形してしまった、壊れてしまった>

長年使い続けていると変形や故障してしまう事があります。

修理ができれば問題ないのですが、指輪のタイプによっては
修理ができない場合があるので壊れていない石座の部分や
腕を使って他のジュエリーに作り直しをされています。


 

<サイズ直しができなかった>

指輪の作りによってはサイズ直しができない指輪があります。

例えば宝石が指輪を一周グルッと取り巻いている
エタニティーリングやチェーンリングはサイズ直しができません。

また、熱や衝撃に弱い石を使っている場合にもサイズ直しができない
場合があるので、使える部分を使ってリメイクをされます。


 

<金属アレルギーが出てしまった>

買った当初は金属アレルギーじゃなくても
体質の変化なのどによって金属アレルギーが起こってしまう事があります。

そうなってしまった場合にはペンダントなどに作り直して
リメイクされています。


 

<ご親族から指輪をいただいた>

結婚祝いとしてご親族からジュエリーをプレゼントされた方が
今風のデザインに作り直しをして使っています。

使っている宝石はとても良いものなのに
デザインが古く今のファッションにマッチしないため

作り直しされる方が多いんです。

 

このような理由で作り直しをされる方がほとんどです。

 

どのようなものに作り直せるの?

 

みなさんお手持ちの結婚指輪でどのような
ものに作り直しされているのかというと

 

指輪、ペンダント、ブレスレット、ピアス

 

基本的にはこれらのジュエリーに作り直しをされています。

 

どのように作り直すのかというと

指輪についている宝石を外してペンダントトップやピアスに使ったり、

石座をそのまま切り取って新しいリングに作り直したり
加工します。

 

ただし、お手持ちの指輪によっては
作り直しができるもの
できないもの
あるので
まずはお店の方に相談しましょう。

 

ただし

結婚指輪の作り直しはどこのジュエリーショップでも
お願いできるわけではありません。

 

特にブランドジュエリーは作り直しはしてくれないところが
ほとんどなので

 

インターネットで「結婚指輪 リメイク 加工」などで検索して
自分の納得できそうなお店を探してみましょう。

 

作り直しの値段は?

お手持ちの指輪を作り直す場合、
いったいどれくらいの金額がかかるのでしょうか?

 

実のところ

「どのようなものに作り直すのかによって値段が違う」ので
これくらいとは言えないんです。

 

そのため

数万円で作り直せるものもあれば
数十万円かかってしまう場合もあります。

 

ただ、普通にリングやペンダントトップなどに
作り変える場合であればほとんどが数万円でリメイクはできます。

 

しかも

リペアする前の指輪の金属も買い取ってくれるので
かなりお得にジュエリーが作る事ができるんです。

 

そのため

使っていない結婚指輪や
変形して使えなくなってしまった結婚指輪が手元にあるのであれば

新しいジュエリーに生まれ変わらせて

大切に使ってあげましょう。

-指輪のクリーニング, 指輪の修理, 結婚指輪の作り直し, 未分類

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.