ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

結婚指輪の相場 結婚指輪の選び方

あなたの結婚指輪は手作りで大丈夫?手作りで失敗するパターンとは?

更新日:

こんにちはジュエリー職人の隆です。

今回のテーマは【結婚指輪の手作り】についてです。

 

最近では既製品の指輪を購入するよりも
2人の思い出が詰まった結婚指輪が人気なようで

「結婚指輪を自分たちで作りたい」というカップルが増えています。

 

結婚指輪を手作りするなんて素敵なことですよね。

しかし、手作りには意外な落とし穴があるんですよ。

 

皆さんがその落とし穴に落ちないよう
注意点を今回のブログに書いたので是非ご覧ください!

 

結婚指輪を手作りの落とし穴とは?

最初に言っておきますが、

手作りの結婚指輪がダメと言っているわけではありません。

もちろん手作りには良い点もあります!

まずは手作りのメリットからご紹介しますね。

手作りのメリット

・世界に一つだけの結婚指輪が作れる

・思い出の指輪が手に入る

このように手作りならではの良さがありますし
2人の思い出に残る指輪が作れることは間違いありません!!

またブランド店やジュエリー店で購入するよりも
比較的安い金額で済むという金銭的なメリットもあります。

 

そのため、上の2つのポイントだけで十分に満足できるとう方であれば
いまからお話することは聞かずにそっとこのブログを閉じてください(笑)

 

では手作り落とし穴とは?

 

作った後に気付く手作りリングの落とし穴

それでは肝心の落とし穴を説明していきますね。

手作りのデメリット

・アフターケアサービスをしてくれない

・チープな作りになってしまう

・結局シンプルな結婚指輪になってしまう

・安いようで実は割高

実はこのように手作りならではの特有のデメリットがあるんです。

 

それは一つずつ説明していきましょう!

アフターケアサービスをしてくれない。

ジュエリーショップで購入した場合であれば無償でサイズ直しや磨き直し、
石の留め直しなどのアフターケアをしてくれる所がほとんどです。

しかし手作りの場合はジュエリーショップで購入するのとは違い
アフターケアのサービスがついていない工房が多いんです。

そのためサイズ直し等の修理をする場合には
修理するたびに修理代がかかってしまうんです。

 

チープな作りの結婚指輪になってしまう。

手作りの良さと言えばそれまでなのですが、
良くも悪くも素人が作るためどうしても安い感じの結婚指輪になってしまいます。

若い時は良いとは思いますが、30代を過ぎるとどうしても
他人の結婚指輪に比べると見劣する結婚指輪になってしまう可能性があります。

 

結局シンプルで面白味のないデザインになってしまう。

自分たちで手作りする場合は手間のかかったリングを作ることはできません。

どうしても専門の職人が作っている店頭のジュエリーと自分たちがつくるジュエリーでは
見た目に大きな差がでてしまいます。

 

安いようで実は割高

手作りができる工房によっても違いますが
手作りの場合1本30000円から作ることができます。

しかし、この値段には素材(地金、宝石、鋳造代)などは含まれていないので、
全部含めると高額になってしまいます。

 

このように手作りはメリットがある反面デメリットもあるんですよ!

では

このデメリットを解消するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

結婚指輪を手作りのする時に確認するべきポイント

「どうしても手作りの結婚指輪が作りたい!」

そんな方のためにデメリットを解消するためのポイント
お話したいと思います。

このポイントを押さえておけば
手作りのデメリットは大幅に解消されるのでぜひ参考にしてください!

・どこまでアフターケアをしてくれるのか確認しておく

・自分たちの欲しい指輪のデザインが本当に作れるのか確認する

・出来上がりのイメージが安っぽいものにならないか確認する

・きちんと見積もりを出して割高になっていないか検討する

では順番に説明していきますね。

アフターケアサービスの確認

これは本当に大切です、もしアフターケアサービスがないとしたら
そこのお店で作らない方が良いと思います。

なぜなら「指輪が完成したらもう後は知りません」
と言っているようなものだからです。

そのためアフターケアサービスがしっかりしているお店であれば
信頼ができるお店と思って良いと思います。


 

自分たちの作りたいデザインが実現可能なのか?

手作りしたいとはいえデザインによっては技術的に難しい場合があります、

その場合お店の方がきちんとフォローしてくれるのかを確認しましょう。

とりあえずで作り始めてしまうと自分たちの思い描いていた指輪とは
全く違うモノが出来上がってしまいます。


 

安っぽいものにならないか確認する

自分たちの手で作っている時は手作りという楽しさで気がつかない
のですが、完成したらそこらへんに売っている安っぽい指輪になって
しまったとうケースがとても多いんです。

そのため完成した時の指輪のイメージは安っぽいものにならないか
しっかりシュミレーションしておくことが大切です。


 

実は市販の指輪に比べて割高になっていないか確認する

手作りする場合、最初の初期価格が安く設定されていることが多いんです。

そのため色々とオプションを付けたり、石を追加したりしてると
結果的に市販の物に比べて割高になっていることがあります。

しかも、市販の指輪は専門の職人が作っているので品質は高いのに比べて
自分たちで作った指輪は値段が高い上にあまり出来が良くない
といった悲しいことになってしまいます。

もしこのポイントをクリアしている
お店があるのであれば僕は手作りでも十分に価値の高い
自分たちだけの結婚指輪を作ることができると思います。

 

まとめ

 

手作りの結婚指輪にはメリットとデメリットがあります。

その部分を把握したうえで自分たちで作るなら価値は高い!!

 

結婚指輪を手作りをする時のポイント

・アフターケアサービスはしっかりしているか?

・自分たちで作れるデザインなのか?

・完成した指輪が安っぽく見えないか?

・金額に見合った指輪になるのか?

ぜひこのこの問いかけを自分自身にしてみてください。

もし全てのポイントがクリアされるお店と巡り会うことが
できたら手作りをおすすめします。

 

 

-結婚指輪の相場, 結婚指輪の選び方

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.