ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

指輪のサイズ直し 未分類

結婚指輪をサイズ直しで小さくしたい!結婚指輪の基礎知識。

投稿日:

 


 

人間の指は歳を重ねたり、周りの環境が変化することによって
大きくなったり、小さくなったりします。

 

そうなった時に一番困るのが結婚指輪です。

 

指のサイズが変わったからといって
その度に指輪を買い替えるわけにはいきませんからね。

そんな時に必要になるのが
「サイズ直し」です。

 

このサイズ直しをすることによって
あなたの指にピッタリあうサイズにすることができるんです。

そこで今回は結婚指輪のサイズを小さくする方法と注意点
についてお話していきたいと思います。

 

どうやって結婚指輪のサイズを小さくするの?

通常、指輪を小さくする場合する場合には
一度指輪を切ってサイズを縮めてから再度くっつける工程が必要です。

もちろん、経験を積んでいないとできませんが
指輪を購入したお店にサイズ直しを
お願いすれば職人さんが希望のサイズにしてくれます。

 

お店にもよりますが1000円~5000円くらいで
サイズ直しをしてくれます。

 

しかし

あなたの持っている指輪のタイプによっては
サイズ直し加工ができない場合もあります。

・エタニティ-リング
・チタンでできてる
・熱や衝撃に弱い石が入っている
・裏石がはいっている
・ブランドジュエリー

 

これらのタイプはサイズ直しができない
可能性があるので自分の指輪はどのようなタイプかを
まず確認してください。

 

<エタニティ-リング>

宝石が指輪をぐるっと一周してるタイプの指輪です。
サイズを小さくするためには指輪のどこか縮める必要があります。
そのため、指輪全体が宝石で作られていると
縮める部分がないのでサイズ直しができません。

 

<チタン製の素材でつくられている>

チタンで作られている指輪は切ったり、くっつけたりと
いった加工が一切できないので元のサイズから変更することが
できません。そのためチタンの指輪であれば新しく買い直すか
ネックレスとして使うことをおすすめします。

 

<熱や衝撃に弱い石がはいっている>

ダイヤモンドやサファイヤ、ルビーであれば問題はないのですが
エメラルド、パライバトルマリンなどは熱や衝撃に極端に弱いため
サイズ直しの加工途中で割れたりする可能性がとても高いんです。
そのため、サイズ修理にだす前についている石は破損しないかを
しっかりと確認をしておきましょう。

 

<裏石が入っている>

リングの内側に石が入っている結婚指輪がありますが
内側に入っている位置によっては
サイズ直しができない場合があります。

サイズを小さくする場合には
通常リングの正面とは反対の部分を加工します。

そのため、その加工部分に裏石が留まっているとサイズを小さくする
ことができません。

 

<ブランドジュエリー>

ブランドジュエリーの場合にはそのブランドのロゴや名前が
指輪に入っている場合がほとんどです。

ロゴやブランド名が入っていると
サイズ直し加工をする上で消えてしまう場合があり、
ブランドジュエリーとしての価値を失ってしまう可能性があります。

そのため、お店によっては加工を断られることがあります。

 

このような理由からサイズ直しができない指輪が
あるので自分の指輪はどのようなタイプなのかをしっかり
把握しておきましょうね!

またサイズ直しをすることによって
指輪の内側に入っている刻印も消えてしまうので
加工後に刻印の入れ直しもできるのかをお店の方に確認しておきましょう。

 

すぐにサイズ直しをした方が良い理由

サイズ直しするの面倒くさいし少し緩いくらいでも支障はないから
このままでも問題ない。

そんな風に思っていませんか?

 

しかし

指輪のサイズが大きいのにほったらかしにしていたために
結婚指輪を失くしてしまう方は本当に多いんですよ。

特にちょっと緩いというのが一番危険なんです。

 

明らかに大きくてスグに指から抜けてしまうのであれば
事前に注意もしますし、そもそも指につけずに保管してしますが
少し緩い状態だと「まあ大丈夫!」と油断してしてしまい
ふとした瞬間に失くしてしまうケースが多いんです。

 

そのため
少し指輪が緩いと感じたら
スグにサイズ直しをするか、思い切って外して保管しておきましょう。

 

特に結婚指輪は高価なものですし
とても大事な意味を持つ指輪です。

 

そのため、絶対に失くすことだけは避けるようにしましょう。

 

まとめ

指のサイズが小さくなり結婚指輪が大きく感じるように
なったらなるべく早くサイズ直しをしましょう。

なぜなら
指輪が緩いと失してしまう可能性が大きいからです。

 

しかし

結婚指輪のタイプによってはサイズを小さくすることが
できないものがあるので事前に自分の指輪はどのタイプなのかを
把握しておきましょう。

<サイズ直しができないタイプ>

・エタニティ-リング
・チタン
・熱や衝撃に弱い石が入っている
・裏石がはいっている
・ブランドジュエリー

 

またサイズ直しによって内側に入っている刻印が
消えてしまう可能性があるので
サイズ直しをお願いする前に、また刻印の入れ直しはできるのか
について確認しておきましょうね。

 

-指輪のサイズ直し, 未分類

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.