ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

指輪のサイズ直し 指輪の修理 未分類

結婚指輪をサイズ直ししたい! 小さくするにはどうすればいいの?

投稿日:


 

なんだか最近、結婚指輪がゆるくなってきた・・・

 

そんな方が多いのではないでしょうか

 

それもそのはず、人の指のサイズは年月の経過や
使っている方の生活環境なのですぐに変化してしまうんです。

 

そのため、多くの方が数年で指輪がきつくなってしまったり
ゆるくなってしまったりしています。

 

では結婚指輪のサイズが合わなくなってきてしまったら
どうすればいいのでしょうか?

 

結婚指輪のサイズ直しについてお話したいと思います。

 

サイズ直しは必要なのか?

 

「そもそもサイズ直しはした方が良いのでしょうか?」

とお客様に聞かれることが度々あります。

 

その質問に対して僕は絶対にした方が良いと答えています。

しかも指輪がゆるい場合には
できるだけ早く
サイズ直しをする事をおすすめしています。

 

なぜなら

指輪がゆるいと失くしてしまうリスクがとても高いからです。

 

特に手が水に濡れている場合やスポーツをしてる時には
気がつかないうちに指輪がなくなっているというケースが多く
普段の生活でもちょっとした事で抜けてしまします。

 

逆に指輪がきつい場合の方が失くしてしまうというリスクはありません。

 

また失くしてしまった場合、見つかる事はほとんどないので
失くさない事が基本です。

 

指輪のサイズを小さくするには

 

ゆるくなってしまった指輪をピッタリのサイズにするためには

 

「サイズ直し」が必要です。

 

サイズ直しでお手持ちの結婚指輪を小さくリペアする事で
あなたの指にフィットするサイズにする事ができます。

 

サイズ直しはどこでできるの?

まずは

あなたが購入されたお店のホームページを確認してみてください。

 

おそらく、サイズ直し受付のフォームがあるかと思います。

もしなければ、直接電話して聞いてみるか、メールをして
確認してみましょう。

 

もし、ホームページがなかったり電話などで問い合わせが

できない場合には

ネットで「指輪 サイズ直し お店」などで検索をしてみて

信用できそうなところであれば問い合わせをしてみてください。

 

不安であったり、疑問があったら
気軽な感じで僕にメールして質問してください。

 

わかりやすく無料で回答させてもらいますよ!!

 

サイズ直しで小さくする時の注意点

 

あなたの指輪をよ〜く見てみましょう。

 

宝石はついていますか?

どんな地金で作られていますか?

 

実は、指輪についている宝石の種類や数によっては
サイズ直しができない場合があります。

 

サイズ直しをする工程の中には
高温の火を使う場面があります。

 

そのため、
火の熱によって宝石が割れてしまったり輝きが失われてしまったりします。

 

基本的には下の3つは熱に強いので安心なのですが

・ダイヤモンド

・サファイヤ

・ルビー

この3つ以外の宝石は熱や衝撃に弱い事が多いので

サイズ直しができない場合があります。

 

もし、サイズ直しをしても平気かどうかわからない場合には
お店の方に問題のないかどうか確認しましょう。

 

お店の方は加工の知識がない場合がほとんどなので
その場でサイズ直しができるかどうかはわからない場合がありますが

一度預かって職人さんに確認した上で問題ない場合に限り

サイズ直しをしてくれるので安心してください。

 

サイズ直しができない場合にはどうする

 

宝石の問題以外にもサイズ直しができない

指輪も多々あります。

・チタンの指輪

・エタニティーリング

・特殊なデザイン

 

このように地金や指輪のデザインによっても
サイズ直しができな場合があります。

 

ではどうすれば良いのでしょうか?

 

僕が提案する解決方法としては

・買い換える

・他のリングを重ねつけする

 

この2つになります。

 

サイズ直しができないものは
はっきり言ってどうしようも
ありません。

 

思い切って新しいものに買い換えるか
他のリングを上から重ね付けをしてストッパー代わりにするしか
方法はないと思います。

 

なんにしても、ゆるいまま使い続けて失くしてしまうよりは
100倍マシだと思っているからです。

 

そのためもし今現在、指輪がゆるいのであれば
とりあえず外して大切に保管しておきましょう。

 

まとめ

 

結婚指輪がゆるくなってしまったら
少しでも早くサイズ直しをしましょう。

 

なぜなら

サイズ直しをしないをしないと
指輪を失くしてしまうリスクが高いからです。

 

日常生活の中でも指輪を失くしてしまう場面は多々あります。

 

例えば

水仕事の時やちょっとした運動をする時です。

 

みなさん「大丈夫だろう」と思っているかもしれませんが

その油断が指輪の損失につながります。

 

大切な結婚指輪を守るのはあなた自身なので
面倒かもしれませんが少しでも早くサイズ直しをしましょう。

 

-指輪のサイズ直し, 指輪の修理, 未分類

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.