ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

未分類 結婚指輪の選び方

結婚指輪の決め方はどうしてる?正しい指輪の選び方と注意点!!

投稿日:

 


 

結婚を決めた2人がまずすることと言えば
結婚指輪探しではないでしょうか?

色々なジュエリー店を見て回ってああでもない、こうでもないと
言いながら指輪探しをするのも楽しみの一つですね。

 

しかし
シンプルな指輪から宝石が留まっている指輪まで
多種多様なジュエリーがあるので
どのような決め方をしてよいのか迷ってしまいます。

 

僕はジュエリーの仕事をしていますが
これまでに結婚指輪に関する質問を色々とされてきました。

そこで今回は
他の方はどのような決め方をされているのかを
お話したいと思います。

 

自分の生活スタイルに合った選び方

 

結婚指輪を購入する時一番多いパターンが
自分の生活スタイルに合った指輪選びです。

例えば女性であれば、結婚後に仕事を続けるのか
専業主婦になるのかによっても選ぶ指輪も多少変わってきます。

 

仕事を続けるのであれば
少し控えめのシンプルなものを選ぶ方が多い傾向にあります。

 

その理由として

仕事をされる場合にはギラギラとした指輪は
営業や仕事場で使いづらい傾向があるので
みなさんシンプルなものを探されている場合が多いからです。

また、専業主婦になる方であれば
少しデザイン性があったり宝石がついているもの
選んでいる方が多く見られます。

 

仕事をされる方とは違い、あまり他人の目を気にしないで
済むため仕事してる方よりも少し自由な指輪選びを
されているように感じます。

 

ダイヤモンドはある方がいい?ない方がいい?

結婚指輪を決めるときの大きなポイントとして
ダイヤモンドは入れるのか?

という点は大きいと思います。

 

やはりダイヤモンドがキラキラと輝く指輪は
とても素敵ですからね。

 

僕としても、もし可能であるならば
ぜひダイヤモンド入りの指輪を選んでもらいたいと思っています。

 

もちろん予算などの面で難しい方もいらっしゃるかとは
思いますが

直径1.5ミリ~2.0ミリ程度のダイヤモンドであれば
リーズナブルな価格で選ぶことができますし、

5個~10個と並べて入れることで一気に指輪は華やかになります。

 

しかも、これくらいのサイズのダイヤモンドであれば
全く嫌味な感じもなくスタイリッシュな結婚指輪として
楽しむことができます。

またダイヤモンドに限らず
サファイヤやルビーを入れたり
自分の誕生石をいれたりなどしてオリジナリティを
だすこともできるます。

 

宝石選びに関しては自身の好みに合わせて

色々な指輪を見比べてみると良いと思います。

 

ただし、

ダイヤモンドを含め宝石付きの指輪によっては
何かあって変形してしまったり、石が取れてしまったりした場合に
石の留め直しや修理ができない場合があるので
購入を決める前に事前にお店の方に相談してくださいね。

 

 

指輪のブランドで決める場合

人それぞれ好きなブランドがあるのではないでしょうか?

もし、自分のお気に入りのブランドがあるのであれば
一度そのブランドのジュエリーのお店に足を運ぶことを
おすすめします。

 

ブランドジュエリー以外にも
素敵なジュエリーはありますが

ブランドジュエリーには
ブランドジュエリーならではの魅力があります。

僕が思う結婚指輪の選び方として

指輪を付けている本人が幸せな気持ちになれる
とうことを第一に考えています。

 

そのため、好きなブランドのジュエリーを身に着けることに
よって幸せな気持ちになれるのであれば
そのブランドのジュエリーから結婚指輪を選ぶことを
おすすめします。

 

ただし、

ブランドジュエリーは他の一般的なジュエリー店に比べて
どうしても割高になってしまうので、ある程度予算に余裕がある方
でないと厳しかもしれません。

 

まとめ

人それぞれ結婚指輪を選ぶ基準が違うので
まずは自分に合った指輪はどのようなものなのか
考えることからはじめてください。

 

・自分の生活スタイルに合わせる
・宝石を入れるか入れないか
・ブランドジュエリーから選ぶ
・どのようなデザインにするか決める

 

このようなポイントから
決めていくと比較的迷うことなく指輪選びがはかどります。

また

最初に予算を決めておくのも
指輪選びの基準になるので結婚指輪の決め方としては
とてもおすすめです。

-未分類, 結婚指輪の選び方

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.