ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

結婚指輪のルール 未分類 結婚指輪の選び方

結婚指輪を女性が買うのはありえない?結婚指輪のお悩み解消ブログ!

投稿日:

 


 

お客様から相談をいただく中で変わった相談も
たまにあります。

それは

結婚指輪は女性が買っても変じゃないか?

といった質問です。

通常、結婚指輪は男性が女性に贈るものとされていうので
あまり女性が自分で購入することはあまりありません。

しかし

女性が自分で購入してはいけないという決まりはありません。

そこで今回は
結婚指輪を自分で購入されようとされている女性の
ためのお話をしていきたいと思います。

 

結婚指輪に関するお悩み例

 

僕が今までに女性から受けた相談の中には
色々なケースがあったのでご紹介したいと思います。

<お悩みケース1>

お金を気にせず自分の好きな指輪が欲しい
自分の憧れの指輪があるのですが高価なため
彼氏の予算的に購入がかなり厳しいです。

でも、人生に一回の結婚指輪なのでどうしてもその指輪が欲しいんです。
私としては自分でお金を出してでもその指輪を選びたいのですが

どうすればよいでしょうか?
特に相手に悪い印象を与えることはしたくないです。
(私のわがままだけでその指輪が欲しいので・・・)

 

たしかに今後ずっと指にはめ続ける結婚指輪なので
自分好みの指輪を選びたい気持ちはわかりますね。

かといって相手の予算を無視して指輪を選ぶわけにはいきません。

 

この方に僕がどのようにアドバイスしたかというと

結婚指輪はこれから一生身に着ける指輪なので
可能であるなら自分の欲しいモノを選んでくださいとアドバイスしました。

結婚指輪は男性が買うものと思われていますが
正直、僕はどちらが購入しても良いと思っています。

 

しかも自分の憧れの指輪があるならなおさらです。

 

しかし、相手に相談せずに勝手に買うのではなく
相手の立場のことも考え一度話合うことが大切です。

結局この方は相手と相談した結果、予算をオーバーした金額分を
自分で負担することで解決しました。

 

後日その方が自分の希望の指輪を指にはめた時のキラキラとした顔を
見た時に「気に入ったモノを買うのが一番」だなと思いました。


 

<お悩みパターン2>

婚約指輪は相手に買ってもらったのですが、
結婚指輪は女性が買った方が良いのでしょうか?

婚約指輪がけっこう高価だったので結婚指輪は自分が
払った方が良いのかと考えています。

婚約指輪は結婚指輪に比べて豪華な作りになっているので
けっこうな金額がしてしまいます。

 

そのため、結婚指輪くらは自分で購入した方が良いのか
悩んでいる方が意外と多くいらっしゃいます。

この質問に対する僕のアドバイスとしては

相手に金銭的な余裕があるのであれば、結婚指輪も買ってもらって
構わないと思います。

 

しかし、婚約指輪が予想以上に高価で結婚指輪のための
お金が少し厳しそうであれば結婚指輪は
女性側がお金をだしても全く問題はないと思います。

ただしこの場合も相手と相談をした上で
女性が全部出すのか、お互い折半(半分づつ)するのかを
決めましょう。

 

女性が結婚指輪買う時の注意点

ここまでご説明したとおり
女性が結婚指輪を買うことは変ではありません。

しかし、自分一人で勝手に決めて購入することはやめましょう。

 

相手に金銭的に余裕がなく結婚指輪を購入できる
予算がなかったとしても必ず一度相談はしてください。

 

なぜなら男性側も結婚指輪については
少なからず考えているからです。

 

そんな時に勝手に指輪を購入してしまっては
相手の立場がなくなってしまいます。

 

そのため相手の気持ちを汲んであげる意味も込めて
きちんと話をしましょう。

話をすることで相手も納得してくれるでしょうし
お互い気持ち良く指輪選びをすることができます。

 

自分のお金で結婚指輪を購入するメリット

実は相手に結婚指輪を購入してもらうよりも
自分でお金を出して指輪を購入した方が良いという場合が
あるんですよ。

 

どのような場合でしょうか?

それは自分で好きなデザインの指輪を選べるということです。

 

いくら付き合いが長いといっても
相手にお金を出してもらってる以上、
好き勝手に指輪を選ぶことはしにくいものですし

 

彼が良いと思って選んだデザインが自分好みでない
場合であってもなかなか反対はしずらいものです。

特に自分の欲しい指輪が他に比べて少し高めのものであれば
なおさらです。

 

そんな時に自分のお金で購入できるのであれば
好きなものを自由に選ぶことができます。

なんだかんだ言って男性と女性の好みは違いますからね。

 

そんな時に自分で好きに選べるというのは
とても気が楽ですし妥協したデザインのリングを選ぶ必要がありません。

なにも気にすることなく自分の生活環境にあったデザインの指輪や
前々から欲しかった指輪を購入しましょう。

 

まとめ

女性が自分で結婚指輪を買うことは全然変なことではありません。

 

彼に金銭的な余裕がない場合や
欲しいデザインの指輪が予算以上の値段であった場合には
自分のお金で買い求めるケースが実際によくあります。

 

しかし

自分のお金だからとって
一人で購入を決めてしまうのではなく

2人でよく相談した上で購入を検討しましょう。

相手の立場を考えずにきちんと話をした上であれば
彼も嫌だとは言いませんし、
むしろ出せる範囲のお金をフォローしてくれることが多いようです。

 

また彼に買ってもらい場合には
決められた予算内の指輪を妥協して購入する可能性があるので
それであれば、自分自身でお金をだしてでも
満足できる指輪を選んだ方が結果的には後悔はしません。

-結婚指輪のルール, 未分類, 結婚指輪の選び方

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.