ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

未分類 素材で選ぶ 結婚指輪の選び方

細い結婚指輪の選び方!失敗のしないための注意点とは?

投稿日:


 

最近多くの女性が身に着けている
指輪の中でとても人気のタイプが細い指輪です。

 

その人気の高さから
今では細い指輪を結婚指輪に選んでいる方も多くいらっしゃいます。

細い指輪は見た目が繊細なのにも関わらず、

どのようなファッションにも合いやすい
上に
場所や着けるタイミングを選ばないため

とても優れた指輪だと思っています。

 

しかし,

細い結婚指輪を選ぶ際には

注意しなければいけない点があることを
ご存じですか?

今回はその注意点とは何か?
についてお話していきたいと思います。

 

細い結婚指輪を選ぶ時の注意点

細い指輪の場合、

日常的にも邪魔になりませんし
どのような服装にもあうので

結婚指輪にする方がとても増えてきています。

 

しかし

細い指輪だからこそ注意しなければ
いけないポイントがあることを知っていますか?

では
どのような点に気を付ければ良いのでしょうか?

・細すぎない
・指輪の地金(素材)
・刻印は入れられない

 

では一つづつ説明していきますね。

 

細すぎると長く使えない

細くて華奢なデザインといっても
あまりにも細すぎると、日常生活の中で指輪が変形して
しまう可能性があります。
例えば重いものを持った時や、電車のつり革を握った時
何かに引っ掛けた時などに簡単に変形してしまいます。
そのためあまりにも細い指輪は結婚指輪には向いていません。


 

指輪はどの地金を使っているか

指輪に使われている地金によって指輪の強度がかなり変わってくる
ので、どの地金で作られているのかを購入前にチェックしましょう。
ゴールド(金)で作られている指輪であれば強度が高いので
指輪が細くても変形しにくいのですが
プラチナの場合はとても柔らかい地金なので細すぎない指輪を
選ぶことをおすすめしています。


 

刻印はいれられない

指輪が細いと指輪の内側に刻印を入れることはできない可能性があります。
そのため刻印を入れたい場合には多少指輪を太くする必要があります。

 

このように細い指輪を購入する際には
2つの注意点があるので気を付けてくださいね。

 

では

どのような指輪を選べば失敗はしないのでしょうか?

早速ジュエリー職人としてアドバイス
していきたいと思います。

 

失敗しない細い指輪の選び方

 

細い結婚指輪を探しているお客様に
いつも僕がアドバイスしていることがあります。

 

それは

細い指輪を選ぶのはやめましょう

ということです。


「え、なにそれ?」
って感じですよね(笑)

これにはちゃんとした理由があります。

それは

細い指輪は結婚指輪として使い続けるにはデメリットが多すぎる

からです。

どういうことかと言うと

結婚指輪は長い間使い続ける指輪なので
細すぎる指輪は向いていないということです。

どのように向いていないのか

・壊れる可能性が高い
・修理がしにくい

僕はこのようなデメリットについて
お客様に説明しています。

<壊れる可能性が高い>

やはりこれは細いために起きるデメリットです。

指輪を長い年月使っていると、指輪が摩擦などで
削れていってしまいます。

そうなると、指輪自体の強度がどんどん下がってしまうので
どうしても壊れやすくなってしまいます。

 

<修理がしにくい>

これはあまり知られていないのですが
細い指輪ほど修理がしにくいんです。

修理がしにくいとサイズ直しや磨き直しなどの
修理ができません。

細い指輪はどのようなシチュエーションにも使え
デザイン性も優れているため多くの方が購入されています。

 

しかし、

このようなデメリットもあるので
結婚指輪には向いていないという側面もあります。

だからといって

「細い指輪を結婚指輪にするのはやめましょう!」
と言っているわけではありません。

「あくまでも細すぎる指輪はやめましょう」ということです。

細い指輪のデメリットをご紹介しましたが
地金を強度のあるゴールドにしたり、
少しだけ指輪を太くすることによって
デメリットをかなりカバーできるので

どうしても欲しい指輪がちょっと細すぎるかもと
思った時には

・壊れた時に修理ができるのか
・どの素材を使っているのか

 

この2点を店員さんに確認して

結婚指輪として長い年月使い続けられるのを
ちゃんとチェックしておきましょう。

まとめ

細い結婚指輪は
とても使い勝手が良く、
どのようなシチュエーションでも使いやすい反面

・細すぎると壊れやすい
・修理がしにくい

といったデメリットがあることも知っておく

結婚指輪として長く使い続けていきたいのであれば

細すぎる指輪は避けて少しだけ太目のデザインにするか

指輪の素材を強度ある素材(ゴールドなど)にして対策をしましょう。

 

細い指輪はとても可愛らしく、女性の魅力を高めてくれる
優れたデザインだと思っています。

そのため、結婚指輪として使いたいという気持ちも
十分にわかります。

 

ただし、

結婚指輪の場合には長い年月使い続けるという
ことが前提になるので

細い結婚指輪を選ぶ時には
できるだけ強度があり壊れにくいモノを選ぶようにしましょうね。

-未分類, 素材で選ぶ, 結婚指輪の選び方

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.