ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

指輪の研磨 指輪のクリーニング 未分類 結婚指輪の選び方

結婚指輪で頑丈な素材はどれ?後悔しないための指輪の選び方!

投稿日:

 


 

結婚指輪を毎日大切に使っていても

いつの間にか傷ついてしまったり、変色してしまったりしてしまいます。

 

新品の時はあんなに綺麗だったのに・・

そんな風に感じている方は多いのではないでしょうか?

 

またこれから結婚指輪選びをしようと考えている方も
どのような地金(素材)にすれば頑丈で傷が付きにくいのかわからないと思います。

 

そこで今回はそんな方のために
どの地金が頑丈なのかを解説していきたいと思います。

 

傷が付きにくい頑丈な指輪は?

 

【1】プラチナ

プラチナは変色しにくく、いつまでも輝きを保ち続けてくれる安定した金属です。
しかし地金の頑丈さでいうと柔らかい素材のため
表面に傷がつきやすいんです。

また、あまりに細いタイプの指輪にしてしまうとちょっとしたことで
曲がってしまったり変形してしまったりしてしまいます。


 

【2】ゴールド

プラチナと同じで変色しにくい地金の上に
イエローゴールド・ホワトゴールド・ピンクゴールド・グリーンゴールド
と様々な種類の金素材から選ぶことができます。

また、強度があり頑丈な地金なので多くの方がゴールドの指輪を選ばれています。


 

【3】チタン

地金の中でももっとも変色しにくく、強度の高い頑丈な地金です。

また金属アレルギーも起きにくいので肌が弱い方でも安心して使うことができます。

しかし、特殊な機械で削り出して指輪にしているため
シンプルなデザインが多く、宝石などもつけることができない場合が多いことがあります。

また最大の難点としてサイズ直しができないというデメリットがあるので
チタンの指輪を購入する場合には注意が必要です。


 

【4】銀

ファッッションジュエリーとしても多く使われている地金のため
馴染みがある方も多いのではないのでしょうか?

価格も安く多種多様なデザインから選ぶことができるので
若い方にはとても人気があるデザインです。

強度的にも弱いということはないので日常生活の中で変形する
ということはほとんどありません。

ただし、変色しやすい地金なので変色が嫌な方には注意が必要です。

 

結婚指輪を綺麗に使い続けるためには

 

頑丈な地金を紹介してきましたが

「必ず傷がつかない」「変形はしない」というわけではありません。

 

そのため、どうしても綺麗に使い続けるためにはちょっとした工夫が必要です。

 

<綺麗に使い続ける工夫>

・重い荷物や硬いものを運ぶ時には外す

・運動やスポーツをする時にはつけない

・料理の時には外す

この3つを守るだけで全然違ってきます。

 

やはり、指輪が傷ついてしまう大きな理由が
硬い素材との接することでついてしまう摩擦傷です。

 

そのため

なるべく硬いものをつかんだり、触ったりする時には
こまめに外すように心がけてください。

 

まとめ

 

指輪の地金によって頑丈なものであったり
変形しやすいものがあるので

 

購入される場合には何を優先にするかを
考えてから地金選びをしてください。

 

例えば

・変形のしない頑丈なものにしたいのか

・変色のしない指輪がいいのか

・傷の付きにくい地金が良いのか

・金属アレルギーが起きにくものがいいのか

 

このようなポイントを考えながら
指輪選びをすると後々後悔せずに満足のできる指輪選び
ができるかと思います。

-指輪の研磨, 指輪のクリーニング, 未分類, 結婚指輪の選び方

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.