ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

未分類 結婚指輪の選び方 ダイヤ入り結婚指輪

結婚指輪でエタニティリングを選ぶと後悔するって本当なの?

投稿日:

 


 

結婚指輪の中でも女性の人気が高いリングと言えば
エタニティーリングです。

 

他のタイプの指輪に比べて
豪華さと華やかさが全然違います

あのキラキラとしたダイヤモンドの輝きは
女性の魅力を一段とアップさせてくれます。

 

しかし

その美しさの反面、デメリットがあることも
知っておかなければいけません。

そこで今回はエタニティリングについて
詳しくお話していきたいと思います。

 

エタニティーリングってどんな指輪?

エタニティーリングとは
結婚記念日や子供が生まれた記念に夫から妻に贈られるリングです。

永遠に変わることのない気持ちという意味合いもあるので
現在では結婚指輪としても人気があります。

また

エタニティ-リングには2種類あり

・フルエタニティ-
(リングの全周に途切れることなく石を留めたもの)

・ハーフエタニティ-
(リングの半周に石を留めたもの)

それぞれによって少し特徴が違います。

ではエタニティ-リングを選ぶ際には
フルエタニティ-とハーフエタニティ-では
どちらの方が良いのでしょうか?

 

また後々、後悔しないエタニティ-リング
どちらなのでしょうか?

そこでそれぞれの良い点・悪い点を
まとめてみました。

ハーフエタニティ-の特徴

リングの半周分を宝石が留まっているタイプの
リングをハーフエタニティ-です。

<良い点>

フルエタニティ-に比べて留めてある石の数が約半分以下なので予算を抑えることができます。

またリングの半分は地金なのでサイズ直しもすることができるというメリットもあります。

 

<悪い点>

留めてある石によってはサイズ直しができな場合がある。

またリングの半分が石座で作られているため

リングに強い力が加わるとリングが変形してしまう可能性があります。

 

フルエタニティ-の特徴

グルっとリング全一周を宝石が留まっているリングです。

<良い点>

指輪全面に指輪がついているので、どの角度から見ても
宝石の輝きが楽しめる。

シンプルなデザインであるにもかかわらず豪華さと
煌びやかさを兼ね備えている。

<悪い点>

一切のサイズ直しをすることができません。

リング全体が石座で作られているので他のリングに比べて
強度が弱くリングに大きな負荷がかかった時に変形してしまう可能性があります。

 

 

エタニティ-リングは結婚指輪に向いていないのか?

エタニティ-リングの良い点、悪い点をご紹介してきましたが

結局、結婚指輪には向いておらず後々後悔してしまうのでしょうか?

ここからは

ジュエリー職人としてアドバイスしたいと思います。

僕としては
エタニティ-リングを結婚指輪として選ぶのは

全然ありだと思います。

 

何と言ってもエタニティ-リングには
他の指輪にはない魅了がありますし、指元手キラキラと輝く宝石
を見るたびに幸せな気持ちになれることは間違いないからです。

 

僕が思う結婚指輪としての第一条件は
「幸せな気持ちになれる指輪」なので
その点において全く問題がないと思っています。

 

しかし

エタニティ-という構造的にデメリットもあるので
購入する際には注意も必要です。

 

先ほども悪い点でお話しましたが

第一にフルエタニティ-は絶対にサイズ直しができないので
もし、指のサイズが変化してしまった場合には
指にはめることができません。

 

また

強度的にも強くはないというマイナス点もあります。

もちろん日常生活の中で指輪が変形してしまったりする
可能性は低いのですが

重いモノをもったり電車のつり革につかまったり
する時には指輪に大きな負荷がかかってしまうので
注意が必要です。

 

しかも、指輪が変形した際に
留めてある宝石が外れてしまう可能性が高い上に
修理もできない場合があります。

とはいえ、指輪が変形することは極稀なので
そこまで気にすることはないと思います。

ただしサイズ直しに関してはどうすることもできないので
指のサイズの変化が気になるという方には

サイズ直しができるハーフエタニティ-がおすすめです。

 

ハーフエタニティ-であれば
サイズ直しが可能なので指のサイズが変わっても
サイズ変更をすることでずっと使い続けることができます。

※ハーフエタニティ-であっても留めてある宝石によっては
サイズ直しができない可能性があります。
ダイヤモンド、サファイヤ、ルビーであればサイズ直しは可能です。

 

まとめ

結婚指輪としてエタニティ-リングを選ぶ際には
注意点が必要。

 

特に

フルエタニティ-リングはサイズ直しが一切できないので
後々、指のサイズ変化が気になるのであれば
ハーフエタニティ-リングがおすすめです。

 

しかし

ハーフエタニティ-リングであっても
留めてある宝石によってはサイズ直しができない場合があるので

後々のサイズ直しを考えているのであれば
ダイアモンド・サファイヤ・ルビーなどの
宝石を選んでください。

 

エタニティ-リングは他の指輪にはない
特別な輝きを持っています。

そのため結婚指輪として選ぶことには大賛成です。

ただし、その豪華さとは反対にデメリットも
あるので購入前によく考えてから決めましょう!

-未分類, 結婚指輪の選び方, ダイヤ入り結婚指輪

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.