ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

年齢別 結婚指輪の相場

「結婚指輪の相場」から考える30代の男性の結婚指輪の選び方

投稿日:

こんにちは!

ジュエリー職人の隆です。

今回のテーマは
「30代の結婚指輪の相場」についてです。

なぜこのテーマなのか?

それは

ジュエリー制作をしていて
「最近,、30代での結婚が多くなったな~」と感じるからです。

少し前までは圧倒的に20代での結婚が多かったんですが今は半々くらいって感じですね。

そんなこともあり

「30代の結婚指輪の相場はどれくらいなの?」という質問もよくされるようになりました。

ということで
今回は30代の結婚指輪の相場についてお話したいと思います。

 

30代の結婚指輪の相場は?

30代の相場は15万円~45万円
※指輪一本あたりの価格です。

30代になると仕事もある程度落ち着き
お金に多少余裕がでてくる方が多いため
これくらいの金額で購入するケースが多いようです。

 

また、30代の方の場合は
指輪にダイアを入れたり素材にプラチナや金を使うことが多いため
20代よりも相場が倍になっているんです。

そのため30代の指輪選びの基準として

まずは15万円~45万円くらいの間で結婚指輪を探してみる
決めやすいと思いますよ!

 

といっても、

「結婚指輪って、たくさんあり過ぎてよくわからない・・。」

そんな方が多いんじゃないでしょうか?

僕のところに相談にいらっしゃるお客様も
だいたいそんな感じです(笑)

では、そんなお悩みをお持ちの方にどんなアドバイスをしているのか?

早速、ご紹介していきますので
興味がある方はぜひご覧ください。

どのような選び方をすれば良いの?

僕がいつもアドバイスしているのは

・贈る相手の好きなブランドで選ぶ

・使いやすいデザインの指輪を選ぶ

この2つのポイントです。

贈る相手の好きなブランドを選ぶ

これは一番ハズレがない指輪の選び方です。

 

ただし、勝手にこのブランドが好きだろうと思って購入するのは危険ですよ。
なぜなら女性は服や靴やバッグそれぞれ好きなブランドが違います。
そのため好きなジュエリーブランドちゃんと調べてから購入してください。

 

好みのデザインの指輪を選ぶ

結婚指輪は基本的に薬指につけっぱなしです。
そのため邪魔にならない使いやすいデザインをおすすめしています。

 

使いやすいといっても、
平打ちリングのような面白味のないリングはおすすめしません。
あくまでも「デザイン性のある使いやすいリング」です。

 

僕のところに相談にいらっしゃる30代の方には
このようなアドバイスをしています。

また30代の指輪選びの注意点としては
安すぎる指輪は避けるということです。

もし20代であれば収入も安定していないので
安めの結婚指輪でも全然問題はありません。

しかし30代の場合は
指輪を貰う側(女性側)も指輪の価値を気にしているケースが多い!
ということを頭に入れておいてください。

例えば
ダイヤ付きがよい、プラチナや金で作って欲しいなど
指輪に最低限の価値は求めています。

そのため、シルバーの指輪は避けた方が無難ですよ。

「30代の結婚指輪の相場」まとめ

30代の相場は15万円~45万円
※指輪一本あたりの価格です。

 

指輪を選ぶポイントは2つ

・贈る相手の好きなブランドで選ぶ

・使いやすいデザインの指輪を選ぶ

この2つのポイントを絞るだけで
指輪選びはかなり楽になると思います。

結婚指輪は今後の結婚生活を円満にしていくうえで
とても大切であり高価な買い物です。

 

そのためにも事前の下調べをしっかりして
失敗のしない指輪選びをしてくださいね。

 

-年齢別, 結婚指輪の相場

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.