ジュエリー職人が語る結婚指輪の相場!

結婚指輪の相場を解説

結婚指輪のルール 未分類 結婚指輪の相場 結婚指輪の選び方

結婚指輪は10年後に交換するの?10年目の指輪に関する基礎知識! 

投稿日:

 


 

結婚生活の中で10年というのは節目の年です。

 

そんな節目の時期に注目されるのが結婚指輪です。

人それぞれ結婚されたタイミング(年代)は違いますし
10年後に結婚指輪をどうされるかも違います。

 

他の人は10年後どうしてるか
気になっているあなたのために

 

今回は、皆さん結婚指輪は10年後にどのようにしているか
についてご紹介したいと思います。

 

10年目の記念日のための指輪

 

結婚10周年というのは夫婦として

一回目の大切な記念日とされています。

 

通常、10周年目にはアニバーサリーリングと呼ばれる
記念リングをプレゼントされています。

アニバーサリーリングに特に決まりはありませんが
もっとも多いリングのデザインとしは
指輪に10粒ダイヤモンドを留めたリングです。

 

10周年記念と同じ10粒のダイヤモンド指輪にいれて
プレゼントするなんてとても素敵ですよね。

 

またダイヤモンドもメレーダイヤを使う場合が多いので
価格もそこまで高くなく10万円から購入することができます。

その他にどのようなリングを選んでいるかというと

・結婚指輪に重ね付けできるような細身のリングを選ぶ
・誕生石など意味がある宝石入りのリング
・イニシャルや記念日を刻印したリング

などが多いようです。

 

10周年という節目が多い理由

ではなぜ10周年記念が多いのでしょうか?

もちろん結婚して10年というきりの良い年月
だということもありますが

その他の理由として結婚してから10年経つと

 

指のサイズが変わる方がほとんどだからです。

ハッキリ言って指のサイズが一生同じという人はいません。

 

実感されている方もいらっしゃるかとは思いますが
20代から30代、30代から40代と年代が変わることに
身体の体質や体型が変化しやすいものです。

 

体型が変化しやすいということは
当然、指のサイズも変化します。

 

そのため

結婚10年目に自分に合ったリングを
買い直す場合が多いんですね。

ただし、全員が新しく指輪を購入したり、買い替えるわけではありません。

お手持ちの結婚指輪をサイズ直してしたり
磨きなおしをして綺麗にして使い続ける方もたくさんいらっしゃいます。

 

今の結婚指輪が気に入っているのであれば
アニバーサリーリングを買う必要はありませんし
そのお金で旅行や普段行くことのできないディナーに行って楽しむ
ことも良いと思います。

アニバーサリーリングを買うのはどの年代の人が多いの?

僕が今まで見てきた中で一番多いと感じた年代は
30代・40代の方です。

なぜ30代と40代が多いのでしょうか?

 

その理由として20代・30代の時に結婚をされた方は
あまり結婚指輪につかえるお金に余裕がなく
結婚指輪を比較的安いもので済ませてしまっていたり、
購入をしなかったりという場合があります。

 

そのためお金に余裕ができはじめた
30代・40代の10周年のタイミングで
アニバーサリーリングをプレゼントされています。

アニバーサリーリングの購入金額としては
15万円~30万円くらいのものが多く
ダイヤモンドが入っているタイプがやはり人気のようです。

 

まとめ

結婚後、10年経ったからと言って
特に何かをしなければいけないという決まりはありません。

しかし

結婚10年目を節目に相手に対する感謝の気持ちを込めて

結婚指輪を買い替えたり、記念リング(アニバーサリーリング)を
購入される方が多くいらっしゃいます。

また10年という年月が経つと
体型にも変化が起こるので指のサイズが変わってしまい
以前の結婚指輪が合わなくなることも
指輪を買い替える大きな理由の一つになっています。

 

特にサイズ直しができないタイプのリングですと
箪笥の肥やしになってしまうので
その結婚指輪をもとにリメイクされることもされています。

もちろん無理をして買い替えたり、アニバーサリーリングを
購入する必要はなく以前から使っている結婚指輪を
サイズ直しをしたり、磨き直しなどのメンテナンスを
して使い続ける方もいらっしゃるので、

新しく指輪が必要でなければ
2人で旅行にいったり、普段いけないレストランで食事をされるのも
ありだと思います。

-結婚指輪のルール, 未分類, 結婚指輪の相場, 結婚指輪の選び方

Copyright© 結婚指輪の相場を解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.